ZEH目標公表資料

HOMEZEH目標公表資料

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH

ZEHとは? (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

最近、ニュースなどで「ゼロエネルギー住宅」や「ZEH(ゼッチ)」という言葉を耳にしませんか?
ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量を概ねゼロとする住宅です。

高い「断熱」性能を基本に高効率な空調・給湯・照明・換気設備による「省エネ」と太陽光発電などによる「創エネ」により、エネルギーの収支をおおむねプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。
つまり、「創るエネルギー」で「使うエネルギー」をまかなえる家です。

それが今、国が普及に力を入れているZEHです。

国の「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅の実現を目指す」とする政策目標が設定されました。
それに伴い弊社でもZEHの普及を目指して、下記のように目標を定めました。

◆ZEHの周知・普及に向けた具体策

ホームページやフェイスブック等を通じ、ZEH住宅の告知・普及に努めます。
また、見学会来場者等のお客様向けZEH住宅についてのわかりやすい説明資料を作成し、より多くのお客様にZEH住宅への関心・理解を深めて頂くよう努めます。

◆ZEHのコストダウンに向けた具体策

ZEH基準のモデルプランを作成し、各建材・設備メーカーや資材納入業者と協力を図り、コストダウンや資材ロスの削減等に努めます。

◆その他の取り組みなど

お客様へ最新の情報・工法を提供できるようZEH関連勉強会へ積極的に参加致します。
自社で外皮基準、一次エネルギー消費量計算を行い、効率の良い断熱性能・高効率設備を積極的に取り入れ、より省エネルギー性能に優れた家づくりをお客様に提案致します。

◆今後の普及率目標(年度毎)